そうだ、女装をしよう!!

美容兎

コスメ・ダイエット・恋愛について書いていきます

【女装講座】可愛いとはどういう事か【特別編】

 
本日は特別編という形で「自撮りをするにあたり、可愛いとはどういう事か」という記事を書いていきたいと思います。
但し注意点として「私個人の考え」という事を覚えておいて下さいね。
 
女装を初めてして、今までの自分とは違う姿を手に入れ、どうしても「自分の事が可愛い」と思ってしまう「女装ハイ」という状態に陥る場合があります。
 
そうするとそこまで女の子に見えない写真をツイッター等に載せてしまったりして、逆にバッシングを受けてします事がありますので、そちらを防止する意味で書いていきますね。
 
女装の写真を撮るうえで気を付ける事が3つ程あります。
 
まず1つは「ウイッグ」についてです。
皆様も見かけた事があるかもしれませんが、ウイッグの前髪がボサボサで純粋に怖いという写真。
 
ボサボサ且つ目が隠れているという写真を多々見かけるので、しっかりと目の上又は少しだけ目にかかる程度、そしてしっかりとブラシをかけましょう。
 
 
2つ目は「無駄毛」です。
こちらは純粋にすね毛などを剃っていなく、見る側が不快というパターンですね。
面倒でも写真を撮る時は剃りましょう!!
 
 
3つ目は写真の撮り方です。
例えば、同じモデルでも撮影の仕方によって全然違います。
やはり下からあおるように撮ると顔も大きく写ってしまいますよね。
 
そのため、顔を撮る際には少し上から撮ると小顔効果もあるのでオススメです。
全身を撮る際には全身鏡等を使って、微調整をしながら撮ってみましょう!
 
その際に通常のカメラで撮るより、カメラのアプリ(LINE camera等)を使ってみると一段と可愛く写ると思いますよ??
 
 
 
注意点は以上です。
本編で化粧の事に関してまだ書いていないので、そちらには触れていません。
 
 
そして一番大事だと思うのは「自分の可愛いという感覚を見直す事も大事」という点です。
自信満々に可愛いでしょ?と写真を載せて、可愛くないと叩かれる人が居るのは「可愛いの基準がおかしい」からです。
 
そのため、自撮りをして「可愛いかも」と思っても一度落ち着いて、もう一度確認してみる事。
誰か個人に見て貰う事が大切です。
見せる人が居なかったら私にDMしてきてくださいね?【https://twitter.com/Natsuki_norausa
 
 
自分の可愛いを周りに合わせろ、とは言いませんが大切なのは確かです。
自分の写真が中々評価されない...という人は一歩引いて見返してみて下さい。
何かしら原因はあるのではないかと思います。
 
 
以上が可愛く自撮りをする方法の1つと考えていますので、良ければご参考にどうぞ。
では、良い女装ライフを!!
 
↓クリックすると他の方の記事も見られます。ご参考に!
 
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村